人気の多肉植物やサボテンなどが育てられる植物育成ライト


記事作成日 2019.02.01

植物育成ライト
 

■ 人気の多肉植物やミニサボテンなどを育てる植物育成ライト


Akarina09は、お部屋の中で多肉植物・サボテン・小物などをライトアップして楽しむLED植物育成シェルフ。鉢植えのサボテンでも水耕栽培サボテンでもどちらでも栽培可能。人気の苔玉やブロッコリースプラウトなどもLEDの光を照らして育てることもできます。
 

植物育成ライト


■ 木製でブラウンとホワイトの2色。コンパクトで、コンセントをつなぐだけで簡単に設置


Akarina09は、幅18×奥行き18×高さ18cmとコンパクトでいろんな場所に置きやすいです。コンセントに差し込んで背面スイッチでオン・オフするだけの簡単設置でき、お好きな場所でグリーンと灯りを楽しめます。
 

 


■ 2ヶ月間のLED照射実験でこれだけ葉の色と数が違います。


実際に2ヶ月LEDを照射した植物と、照射しない植物とで栽培実験を行いました。
写真をみて明らかにわかるように葉の色・数と違いがでました。
MAI09MAI10の違い

 











■ 鉢植えでも水耕栽培でもどちらも楽しめます。


Akarina09では、ミニサボテンを作って育てることができます。鉢植えのサボテンから、子供のサボテンを切って水耕栽培用のスポンジに切れ目をいれてはさみます。その状態で養液(液体肥料+水道水)につけて養液を与えます。その後はAkarina09にてLEDを照射して育てます。スポンジが乾燥したら同様に養液をふくませて育てます。 また背が小さいものにかぎられますが、お花屋さんやホームセンターなどで売っている鉢のサボテンや多肉植物も育てられます。※植物の種類や環境により育てられない場合がございます。




■ Akarina09を1日16時間点灯した場合、約3.5円


Akarina09は消費電力が8W。そのため、朝8時から夜12時まで16時間点灯して1ヵ月(31日)使用した場合の電気料はたったの約114円です。※1kWh単価27円で計算。
おしゃれなインテリアとして省エネ・長寿命にてご使用いただけます。
 

 

商品スペック





営業カレンダー

Calendar

2019年2月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728
2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
水耕栽培器「灯菜(Akarina)」スマートフォンサイト
スマートフォンサイトはこちら